前を向いて歩こう

2017年1月27日 投稿者:大西 斎

第45代アメリカ大統領にトランプ氏が就任しました。トランプ大統領ほど世界の政情や経済にどのように影響を与えるか先行きが読めない大統領も希有だといえるかもしれません。それは、彼の発言の内容が通常では考えられないことを述べていることとも密接に関連しているのかもしれません。現在社会は、国内の政治は言うに及ばず、国際政治の情勢を見ても非常に激動の時代といえます。

私たちの周りを見渡してみると大企業であっても一寸先は闇です。だれがシャープや東芝が現在のような凋落をきたすと予想したでしょうか。これは国家機関であっても例外ではありません。郵政が民営化され、社会保険庁が政治家の年金未納問題や国民年金不正免除問題、年金記録問題などの不祥事が相次ぐことによる信感から改革によって特殊法人の日本年金機構にされました。また、健康保険については全国健康保険協会に移管されました。

信じられるものが不確かな時代だといえます。それだけに、自ら道を切り開いていくたくましさを身につけていく必要があります。最後のよりどころとなるのは結局の所、自分だからです。自分を高め自分を信じるなかにこそ、新たな自分の将来が切り開かれていくのかもしません。そのためにも、月並みな言い方ですが、一歩一歩地道に努力をしていくことの必要性があるのかもしれません。

よく努力をしても報いられることがないという人がいます。しかし、努力をせずして思っている結果は得られません。努力は必ず報われます。コロンブスは、アメリカ大陸を発見したことよりも発見するために日々苦労していた時の方が幸せだったといいます。私たちは結果に至るため一生懸命努力していくなかに喜びを見いだせるような充実した生き方をしたいものです。

 

onishi_hitoshi
大西 斎(Hitoshi Onishi)
プロフィール
専門:憲法、行政法、国民投票法
略歴:大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程修了
九州産業大学国際文化学部専任講師
九州産業大学国際文化学部准教授
九州産業大学国際文化学部教授